フォトスポット

世田谷区の「等々力渓谷」が都内とは思えない大自然だった!

ぼくは東京近郊に住んでいます。

都合がいいのでよく東京都内で遊ぶのですが、いつも「さてどこに行こう・・・」と迷ってしまうことがよくあります。

きっとぼくと同じ悩みを持ってる人も多いと思いまして、今回は「都内・すぐ行ける・無料」をテーマで観光場所を開拓してきました!

行ったのはココ、等々力渓谷(とどろきけいこく)

等々力渓谷とは?

等々力渓谷は、東急大井町線の等々力駅から徒歩5分で行くことができる東京23区唯一の渓谷です。環状八号線に面しているので車でも行きやすい。

渓谷には約1kmの遊歩道がのび、周囲には古墳や日本庭園、お寺(等々力不動尊)があります。各季節で四季折々の自然が楽しめます。

アクセス、その他

等々力渓谷公園
最寄り駅:東急大井町線 等々力駅 (南口を出て徒歩5分)
営業:通年(但し悪天候時は危険のため渓谷に立ち入れない)
料金:無料

実際に歩いてみる

入り口

等々力駅を南口に出て3分~5分歩くと入り口があります。迷わないか不安でしたが、駅を出ると案内板がたくさんあるので迷うことはないと思います。

入り口のゴルフ橋を降りて下から見上げたところです。この時点で結構いい雰囲気があります。ワクワクゲージ増加。探検心がくすぐられます。

ゴルフ橋を下まで降りると案内図があります。ダンジョンのマップを手に入れた気分。

遊歩道

しばらく遊歩道が続きます。写真を見てもらうと分かるように、「えっ?ここ東京?世田谷区?」って思うような光景です。

川は浅いですが柵がない部分があるので、歩く際は踏み外して落ちないように注意しましょう。

環状八号線です。ビッグストリートで橋が大きいです。

どこまでも続くかのような自然な風景が目の前に広がっています。

岩場なんかもあります。RPGのダンジョンぽい雰囲気あります。

野生の鳩を見つけました。くちばしで地中を掘って食べ物を探しています。

道中にレストランの看板があります。ここから階段を登っていくとそのまま食事ができます。「イヌポリス」・・・?

少し残念だったのは、飛んできたのかゴミが河原に滞留していました。ゴミはきちんと持ち帰りましょう。

橋もあります。はしゃいで落ちないように注意!

 

等々力不動尊・稚児大師御影堂付近

涼しげな感じがたまらないですね。この近くには稚児大師御影堂があります。

 

橋を渡ると等々力不動尊です。迫力のある橋です。

日本庭園

日本庭園もあります。入場は無料です。整えられた美しさがあります。

犬ポリス・・・

出口

日本庭園の階段を上っていくと広場に出ます。高台にあり、街を見下ろす形で風景を楽しめます。

ここで思いっきり体を伸ばすと気持ちいいです。

帰り道、駅周辺

帰り道、等々力駅の近くに喫茶店を発見。「カフェヒゲパパ」という名前。

個人経営のカフェで、小さいながらも落ち着いた雰囲気です。歩き疲れた体をちょっと休めるのにオススメ。

まとめ

都内で気軽に行ける距離にありながら、非日常的な自然を満喫できる等々力渓谷。

日頃の喧騒を忘れ、静かな川のせせらぎを聞きながらのんびりと歩いていると、まるで別の世界にいるような気分になれます。

さらにこれらは無料で楽しむことができるため、お財布にも優しい。

四季折々別の姿を見せてくれるため、季節ごとに通うのも面白そうです。一度足を運んでみてください。

写真データの保存先に悩むあなたに

写真データって無尽蔵に増えるので、保存方法ってとっても悩みます。

HDDに保存するにしてもすぐに容量がパンパンになってしまう・・・。

そこで僕が使っているのは「Amazon Photos」、Amazonプライム特典の一つです。

Amazon Photosは保存容量無制限

しかも無圧縮、RAWファイルもそのまま保存できます。

以下の記事でAmazonプライムの内容とメリットをまとめました。

【最新版】Amazonプライムのメリットとは?

RELATED POST
フォトスポット

ネモフィラの名所「国営ひたち海浜公園」に行ってきた!東京から日帰りで行けるけど何時に行くのがベスト?

2019年5月6日
たなカメラ
季節の花を見に行くのって楽しいですよね。 四季それぞれに色んな花がありますが、春におすすめしたい花はネモフィラです。 ついこない …