旅行とフォトスポット

目黒川の桜はこんな感じに撮れます!ライトアップで夜桜も【アクセス情報あり】

今年も目黒川の桜を鑑賞&撮影してきました。

約4kmに渡って広がる目黒川の桜並木は迫力満点、圧巻です。

目黒川は、桜の写真を撮るのにイチオシのフォトスポットです。

「桜の写真撮りたいな〜」

なんて考えが脳によぎったらぜひ行ってみるのがいいです。

本記事では、

  • 桜を撮りたいけどどこに行こうか迷っている
  • 目黒川の桜って有名だけど、実際どんな写真が撮れるの?

という疑問にお答えします。

目黒川へのアクセス情報も紹介しますのでご覧になってください。

目黒川へのアクセスとライトアップ

アクセス

目黒川沿いに約4kmに渡って桜並木が広がっています。

なので、目黒川まで行きさえすればどこからでも桜が見れます。

目黒川への最寄駅
  • 中目黒駅・・・駅出てすぐ
  • 目黒駅・・・西口から出て5〜10分程度
せいや
せいや

ぼくはいつも目黒駅から歩いています。どちらの駅からでもすぐに着きますよ。

ライトアップ

中目黒桜祭り期間中(3月中旬〜4月上旬)に夕方〜21時まで、目黒川沿いがライトアップされます。

とても綺麗な夜桜が鑑賞できますよ。

目黒川の桜はこんな感じに撮れる

目黒川の桜並木、日没直前〜夜間のライトアップされた夜桜まで撮ってきたので紹介します。

素晴らしい桜並木なので興味がわいたらぜひ足を運んでみてください。

日中の目黒川

目黒川の桜

目黒川沿いに桜並木が広がっています。
川にせり出した桜がとても迫力ある。

 

目黒川の桜

桜をピンポイントで捉えたいときは、川面を背景にすると写真がスッキリします。

ライトアップされた目黒川の夜桜

目黒川の夜桜

目黒川の真骨頂はやはり夜桜ではないでしょうか。

 

すごくないですかこれ?
目黒川ならこんなのが撮れちゃうんですよ・・・。

 

近い位置の桜にギリギリまで寄ってピントを合わせることで、対岸のライトがいい具合にボケて味のある写真が撮れます。

 

目黒川の夜桜

ロケーションによってはこんなシルエット写真も撮れる。

ボケさせた対岸のライトに桜を重ねてます。こういう面白い写真が撮れるロケーションを探して川沿いを散歩するのも楽しいです。

目黒川背景でポートレート撮ると綺麗

目黒川を渡す橋では、川や桜を背景にしたポートレートや記念写真が撮れます。

橋はたくさんの人が記念写真を撮っている人気撮影スポットです。

目黒川の桜並木の混雑具合

目黒川の橋

「ゲロ混みでまともに写真なんか撮れないんじゃないの〜?」

なんて思う方のために、休日の混雑具合も紹介しておきます。

写真は目黒川の橋の上の混雑具合です。

日中はそれなりに混雑していますが、19時ぐらいからはだいぶ人も減ってきて、19時30分〜は上の写真程度です。

せいや
せいや

ライトアップは21時までなので、夜桜目当てであればこのぐらいの時間に来てもいいかも。

夜桜撮影には三脚があった方がいい

夜桜を撮るにあたっては、やはり三脚は一本あった方が便利です。

三脚があれば、数秒〜数十秒のシャッタースピードにできるので、撮影の幅が広がります。

紹介した夜桜写真も、全て三脚を使って撮影した写真です。

通行の邪魔にならないようなコンパクトな三脚があるとベストかと思います。

コンパクトでオススメの三脚

さいごに

目黒川の桜並木は、昼間に行っても夜間に行っても、それぞれいろんな顔の桜が見れるのでオススメの桜鑑賞&撮影スポットです。

おすすめポイント
  • 駅から近くアクセスしやすい(徒歩10分かからないぐらい)
  • 駅方面にはいろんなお店があるので食事もバッチリ
  • ライトアップが21時までやってるのでゆっくり散策できる

 

以下余談

ぼくは例年目黒川の桜散策に行ってるんですが、実は以前も同じような記事書いてたんですよ。

目黒川の桜が今、見頃です | アクセスと散策時間【2018年3月下旬】

これを見ると、ぼくの写真も少しは成長しているのかなって感じます。年を追うごとにレベルアップを感じられるので、同じフォトスポットに何度も足を運んでみるのも楽しいですよ。

写真データの保存先に悩むあなたに

写真データって無尽蔵に増えるので、保存方法ってとっても悩みます。

HDDに保存するにしてもすぐに容量がパンパンになってしまう・・・。

そこで僕が使っているのは「Amazon Photos」、Amazonプライム特典の一つです。

Amazon Photosは保存容量無制限

しかも無圧縮、RAWファイルもそのまま保存できます。

以下の記事でAmazonプライムの内容とメリットをまとめました。

【最新版】Amazonプライムのメリットとは?

RELATED POST