カメラグッズ

【レンズボール作例付きレビュー】普通の景色が幻想的に撮れるおすすめの魔法アイテム

レンズボールって知っていますか?

レンズボールとは、撮影用の丸いガラス玉で、このガラス玉を通すことで独特な写真を撮ることができるアイテムです。

ぼくはこのレンズボールでいろんな場所を撮影してます。

なかなか楽しくて、一度使うと「こりゃイイぞ!」って感じると思います。

今回はそんなレンズボールの魅力や選び方を紹介します。

 

SNS映え写真を撮るために使っている便利な撮影グッズまとめ

SNS映え写真を撮るために使っている便利な撮影グッズまとめSNSに映える写真を撮りたくないですか?本記事ではぼくがSNS映え写真を撮るために使っている便利な撮影グッズをまとめました。使い方も簡単なので、これを使えば誰でも簡単にステキな写真が撮れると思います。...

レンズボールから見える世界

はじめに、レンズボールの魅力を写真と共に紹介します。

レンズボールの中の世界はこんな風に見えるんです╭( ・ㅂ・)و

世界を逆さまに、ギュッと詰め込む

レンズボールの魅力はなんといっても独特で幻想的な写真が撮れることです。

広い景色をボールの中にギュッと閉じ込め、なんとも現実離れした世界が映りこみます。

魚眼レンズのような映りで被写体が上下左右反転します。その特性を活かして富士山や海を逆さまにしてみました。

ロマンチックな夜景を閉じ込める

レンズボールは夜景がとても綺麗に撮れます。

ボールの中に夜景を閉じ込め、背景は綺麗に玉ボケする。
ちょっとその辺を撮ってみるだけですごい素敵な写真になります。

文字もくっきり

被写体に近付いて撮影すれば文字までくっきり見えます。
何気ない印字がオシャレに変身しました。

ツイッター、インスタ映えする

レンズボールを使って撮った写真をツイッターインスタグラム等のSNSに投稿したらたくさんのイイネ!やRTをしていただけました。

嬉しい! やっぱり独特の写真だから目に止まりやすいのかなと思います。

お花を撮ると水晶の中にお花を閉じ込めたようになる

こちらは室内に飾ってあった赤いお花をレンズボール越しに撮ってみたもの。

お花みたいな一輪の綺麗な被写体はレンズボールと相性抜群です。水晶の中に埋め込まれてるみたいで可愛い。

もちろんスマホで撮っても綺麗

もちろんスマホでも綺麗に撮ることができます!

こちらはiPhoneで撮影しました。

背景のボケ感はやはりデジカメに軍配が上がってしまいますが、レンズボールの映りは綺麗に写真が撮れます。

写真加工アプリで背景を加工したり、レンズボール周辺を切り抜いても素敵だと思います。

レンズボールの形状・外観

レンズボールは透明度の高いクリスタルで作られています。

形はまん丸、占い師とかが持っていそうな水晶玉です。

サイズは直径6cm。手のひらにコロンと乗るし、指で掴めるサイズ

31アイスクリームのレギュラーとか、テニスボールあたりのサイズ感を想像していただければだいたいそのぐらいの大きさです。

  1. 透明度が高く綺麗に景色が映る
  2. 手のひらサイズでサッと取り出せる
  3. 軽いのでいつでも持ち歩ける

レンズボールの選び方

レンズボールの商品で主に異なるのはサイズです。

人気なのは6cmのタイプ。
持ち運びやすくて価格も手頃です。

8cmや9cmの大きなレンズボールになると価格も上がります。

商品によって付属品も違います。
例えばKINGのレンズボールは、付属品としてカラビナが付けれるしっかりした専用ポーチがついています。

内容物は、

  • レンズボール
  • 台座
  • 汚れ拭き用クロス
  • カラビナ付き専用ポーチ

この専用ポーチがほんと便利です。

しっかりとしたクッションでレンズボールを傷から守ってくれるだけでなく、カラビナが付いているので、ベルトやカバンに簡単に取り付けていつでも持って歩けます。

携帯性がいいのでずっとカバンに入れておけます。つまり「使いたかったけど持ってくるの忘れた・・・」ということがない。

また、このレンズボールはKINGブランドというのも良いところです。
KINGというのは浅沼商会のブランド。浅沼商会は明治から続く撮影用品の老舗です。

レンズボールの選び方まとめ
  1. サイズを決める(人気なのは6cmのタイプ)
  2. 付属品は何が付いているのかチェックする
  3. ブランドを確認する

ぼくのオススメはKINGのレンズボール。他よりちょっと高額ですが、充実の付属品ブランドによるクオリティの安心感があります。

 

とりあえず試してみたい、とにかく安いものが良い場合はMerryNineのレンズボールが1280円と安いです。

まとめ:レンズボールで広がる世界、誰かへのプレゼントにも最適

レンズボールから見える世界、その魅力を紹介しました。

もう一度レンズボールの魅力をまとめておきます。

レンズボールの魅力まとめ
  1. 世界をギュッと閉じ込める独特な写真が撮れる
  2. 夜景がロマンチックに撮れる
  3. 文字までくっきり映る透明度
  4. ツイッター、インスタ等のSNSで映える
  5. お花を撮ると手のひらに納めたようになる
  6. もちろんスマホでも綺麗に撮れる

レンズボールは手のひらサイズでどこにでも持ち歩けて、撮影のアイデアを拡げてくれます。

どんな写真を撮るのかはあなたのセンス次第。一つ持っておいて損はないです。

ボール自体の見た目も綺麗なので誰かへの贈り物としても最適ですね。

ぼくもレンズボールを友人から贈っていただいた身ですが、嬉しかったし本当に感謝しています。めっちゃ楽しいんだもんこれ。

これからもレンズボールで色んな写真撮って、どんどん紹介していこうと思います٩( ‘ω’ )و

 

写真データの保存先に悩むあなたに

写真データって無尽蔵に増えるので、保存方法ってとっても悩みます。

HDDに保存するにしてもすぐに容量がパンパンになってしまう・・・。

そこで僕が使っているのは「Amazon Photos」、Amazonプライム特典の一つです。

Amazon Photosは保存容量無制限

しかも無圧縮、RAWファイルもそのまま保存できます。

以下の記事でAmazonプライムの内容とメリットをまとめました。

【最新版】Amazonプライムのメリットとは?

RELATED POST