カメラグッズ

SONY α7R III オーナーになりました。α7IIと悩んだけどバッテリー持ちはやっぱり大事

突然ですがカメラを新調しました。

買ったのはSONY α7R III 。SONY一眼の最新ラインナップですね。

それまで使っていたのはSONY NEX-5という2010年ぐらいに発売されたカメラですので、8年越しの買い替えでした。

もともと写真を撮ることは好きで、2010年の当時は友人が持っていたNEX-5に憧れて、一眼がこんなコンデジみたいなサイズで使えるなんてすげぇ!!って思った記憶があります。

当時はまだミラーレスとか少なかったですしね。

その友人はSONYのレンズ関係の仕事をしているので、ちょいちょい話をしてくれます。ぼくがSONY機種を使っている理由の半分ぐらいはこの友人のダイマです。

月日が経ち2018年現在、やっとのこと重い腰をあげてというか、財布の紐を緩めてカメラの新調に踏み切りました。

新調のキッカケはやっぱり友人の影響

写真を撮ることは好きですが、カメラのことはあまり詳しくなく、スマホより綺麗に撮れれば良いかなぐらいに考えていました。

要するに、NEX-5+標準ズームレンズで満足していたんですね。

でもそれは、だた単に世界を知らなさすぎだったのです。

カメラ好きのNikonユーザーの友人がいまして、最近その方とよくカメラの話をするんですが、その人はカメラ・レンズ沼に住んでるので、まぁ片足掴まれたわけです。

しかしぼくもまんざらではなく、その友人は結婚式の写真も綺麗に撮ってくれたし、話を聞くうちにカメラやレンズにどんどん興味が出てきてしまったのですよ。

追い討ちをかけた割引キャンペーン

友人に、「カメラいつ買うの〜?」と囃し立てられていたぼくは、機種選定と価格チェックぐらいはしても良いかなって気分になって、ヨドバシカメラの門をくぐりました。

そこで目に飛び込んできたのは、

SONY α7ⅲの売り切れ入荷待ちと、

SONY α7Rⅲの+4万円ポイントバックキャンペーン

このときは、SONYのα7シリーズが良いなとは考えていて、順当にα7ⅲが良コスパかなとは思っていたんですよ。

しかし、α7ⅲは売り切れ(人気機種なので当然ですが)、

その代わり、α7Rⅲがセールしていました。スタッフさんに聞いたら、α7ⅲが売り切れてしまったので、ゴメンなさいキャンペーン的なものらしい。

売り文句だけど、α7Rⅲの元ポイント+4万ポイントバック+SONYのキャッシュバックキャンペーン+割引で、なんと今買うとα7ⅲと同程度の価格にしてくれる・・・。

見積もりだけ貰って、表のカフェで珈琲飲みながらめっちゃ悩みました。

高い買い物ではあるけど、このタイミングで出会えたのはもしかしたら運命なのかもしれない、って(衝動買いの思考)

 

数時間前までは、機種選定価格チェックぐらいはしても良いかなって気分だったわけですが、

友人(沼)からの誘いと、家電店のセールストークというABCD包囲網により、あえなく購入に至ったわけです。

(ついでにしっかりF2.8標準ズームも買いました)

α7Rⅲに買い替えた感想

これはもう一言で言うと\最高!/ですね。

APS-Cからフルサイズに変わったので、その感動もありますが、何よりAFの速さと食いつきのよさには驚かされました。

こんなに進化してるんやなって。

ぼくはよく、妻の写真を撮るので瞳AFもとても便利に使っています。ボタン一つで目元にジャスピンってすごい

α7ⅱシリーズとα7ⅲシリーズで悩み、決定打となったのはバッテリーの容量なんですが、α7ⅲはα7ⅱと比べてバッテリーが2倍となっているので安心感があります。

さらにはUSB給電が可能なので、モバイルバッテリー持っていれば電池が切れそうでもその場で充電できます。

言うてそんなバッテリー切れんやろ、って思ってたんですが、こないだ日中フォトウォークしたら帰ったとき残り30%だったので、α7ⅱだったら電池切れてましたね。

さいごに

カメラとレンズは手に入れたけど、腕がついてってないので、友人に教わり、また一緒に撮影しながら少しずつ上手くなっていきたい次第であります。

家電量販店を回ってみると、今は各社フルサイズ・ミラーレス機が一番良いポジションに展示されているので、マーケットはこれらに移り始めてるのかなと感じます。

逆に、APS-Cが安くなっているとも言えるので、カメラ全体で言えば目的のものは買いやすい時期なのかもしれませんね。

さいごに、沼の住人こと、ぼくにカメラを教えてくれている友人のページを紹介、Nikonをメインに掲載しています。

Casual Life2

 

 

写真データの保存先に悩むあなたに

写真データって無尽蔵に増えるので、保存方法ってとっても悩みます。

HDDに保存するにしてもすぐに容量がパンパンになってしまう・・・。

そこで僕が使っているのは「Amazon Photos」、Amazonプライム特典の一つです。

Amazon Photosは保存容量無制限

しかも無圧縮、RAWファイルもそのまま保存できます。

以下の記事でAmazonプライムの内容とメリットをまとめました。

【最新版】Amazonプライムのメリットとは?

RELATED POST